レディー

安否確認のメリット|事業の開始にも役立つシステム

正しい給与の計算ができる

2人の男の人

勤怠管理はインターネットで利用できる時代です。その中でもクラウドならシンプルに使えます。専用ソフトのインストールが不要なものもあるので、コストの削減に繋がります。

Read

効率良く仕事をこなす

ウーマン

マニュアル作成ソフトで業務に必要なルールを作ることができます。ソフトはひとつではなく、様々な種類があります。無料で使用できる期間を設けているものもあるので、実際に体験してみると良いでしょう。

Read

精神面をサポートする

3人の男性

企業は社員のストレスチェックをする義務があります。問題点を分析することで働きやすい環境へと改善できます。外部の専門会社へ依頼する場合は、事前に見積りを出してもらいましょう。

Read

災害時の状況を把握

オフィス

企業は働いている社員の安否を確認する必要があります。日本は地震大国と言われているように、各地で災害が発生しています。どこで起きるか予測できないですし、災害時に慌てないように準備することが大切です。多くの企業では、社員の安否確認をするためのシステムを導入しています。地震や津波などが発生した場合は、通信インフラが途絶えてしまうことが少なくありません。そのため、携帯電話を使用することができない状況となり、連絡をする手段がなくなってしまうのです。また、会社のビルが被害に遭った場合は、システムが壊れてしまうこともあります。社員の連絡先を含めた情報が、消失してしまうケースも報告されています。

安否が確認できるシステムはひとつの方法ではなく、いろいろな方法が使用されています。携帯電話のメールでの送受信だけでなく、パソコンのメールにも対応しています。最近はSNSと連動したり、伝言板を立ち上げたり、複数のネットワークが確保されています。これなら携帯電話がなくても、ネットが繋がるエリアであれば利用できます。安否確認のシステムには、対象となる社員の状況を集計できる機能が備わっています。運用の担当者は即座に状況が把握できますし、災害時の行動を指示することが可能です。社員が安全かの確認を取ることで、業務の再開にも役立ちますし、様々なメリットがあるでしょう。安否確認の方法はシステムによって変わるので、機能を確認して導入することが重要です。